福岡男子必見!彼女が絶対喜ぶ婚約指輪ランキング

福岡男子がプロポーズを決めるなら最高品質のダイヤで婚約指輪をつくろう

第一位

ラザールダイヤモンド

ダイヤモンドの品質:S
デザインバリエ:A
アフターサービス:A
口コミ・評判:A

公式サイト

第二位

フェスタリアブライダル

ダイヤモンドの品質:A
デザインバリエ:B
アフターサービス:B
口コミ・評判:A

公式サイト

第三位

アイプリモ

ダイヤモンドの品質:A
デザインバリエ:A
アフターサービス:B
口コミ・評判:B

公式サイト

HOME » 福岡の男に捧ぐ!婚約指輪えらびの4か条 » 【其の1】福岡で人気のデザインと宝石を知るべし

【其の1】福岡で人気のデザインと宝石を知るべし

エンゲージリングの購入を検討している男性のために、福岡で人気のデザインを紹介!ダイヤモンドの大きさと価格についても触れています。

福岡男子に人気のエンゲージリング動向をキャッチせよ!

福岡に限らず、男性にとってダイヤモンドのエンゲージリング(婚約指輪)を目にすることは非常に少ないはず。

いざ自分が彼女のために買ってあげたいと思ったときも、どうやって選べば良いのか解らないことも多いでしょう。
それならいっそ女性に好きなリングを選んでもらえば…と考えてしまいがちですが、実はここが大きなポイントの稼ぎどころなのです!

ダイヤモンドのエンゲージリングを手に取ってみることは、男性だけでなく女性にとっても多いこととは言えません。
できれば好きな相手が自分に合わせてコーディネートしてくれた、素敵な指輪をプレゼントして欲しいと思っているのではないでしょうか。

喜んでもらえるエンゲージリングを見つけるために、最新の人気動向を知っておくことはとても大切なのです!

人気デザインの変化

エンゲージリングのデザインも時代とともに変化しています。
昔は「ダイヤモンドを買う」という意識が強かったため、デザインは二の次でした。

その感覚が定着してしまったため、エンゲージリングはシンプルなものと決めつけてしまうような風潮が生まれてしまったのも事実。
ですが、最近ではエンゲージリングを普段使いできるように、デザインにも遊びを取り入れたものが多く見られるようになりました
代表的なエンゲージリングのデザインを、いくつか紹介しましょう。

ソリテール(ソリティア)
エンゲージリングの種類:ソリテール(ソリティア)
センターにダイヤモンドを一つだけ際立たせた、最もシンプルなデザインのリングです。
立て爪と呼ばれるやや腰の高い枠にダイヤモンドを留めたスタイルが一般的ですが、最近は普段使いしやすいように石の高さを低めに抑えたものが好まれています。
またダイヤモンドを留める爪も、太い6本爪は最近は見られず、華奢な細い6本や4本の爪のものが多いようです。
メレ入り
エンゲージリングの種類:メレ入り
メレとはメレダイヤモンド(おもに0.1カラット以下の小粒のダイヤモンド)のことです。
センターストーンの脇に添えるように、1粒または2粒のメレを配置したデザインが主流。
ファッションリングに見えてしまうため以前はエンゲージリングとしての需要な多くありませんでしたが、最近では30%近いカップルが購入しているというデータがあります。
メレダイヤモンドをピンクやブルーなど、人気のカラーダイヤにしたものも増えています。
パヴェ
エンゲージリングの種類:パヴェ
パヴェとは「敷き詰める」という意味のフランス語で、文字通り同じサイズの小粒ダイヤモンドを一面に敷き詰めるように留めたデザインを指します。
エンゲージリングとしてはインパクトが弱いため、センターに大きめのダイヤモンドを爪で留め、リングの地金部分にパヴェを敷き詰めたデザインが一般的です。
センターダイヤモンドの周囲がキラキラと輝くため、とてもゴージャスな見栄えになります。
ダイヤモンドをふんだんに使うため価格帯が上がってしまう難点がありますが、10%程度の需要が有るようです。
エタニティ
エンゲージリングの種類:エタニティ
永遠を意味するエタニティは、リング全周にダイヤモンドを並べて留めたデザイン。
ダイヤモンドの大きさによって1周の個数もリングの幅も変わるため、好みでアレンジできる利点があります。
サイズ直しが困難なことと、1個石のリングに比べて見栄えがしない等の難点がありますが、根強い人気を持っているようです。
サイズ直しにも対応できるように半周を地金にしたハーフエタニティもあります。

エンゲージリングにおけるダイヤモンドの人気サイズ

ダイヤモンドはサイズと品質によって価格が大きく変わるものです。
また、天然の産出物なので大きな結晶は希少価値が有り、大きくなればなるほどカラット当たりの単価が高くなる傾向があります。

通常、エンゲージリングに使用されるダイヤモンドの大きさ(重さ)は0.2カラット以上のものが多いようです。
ですが、これは見栄えのする大きさとして最低限欲しいサイズが0.2カラット(約3.8mm)だからだと考えて良いでしょう。

最近の調査によると、0.2カラットから0.3カラットのダイヤモンドが36%のシェアでトップのよう。
普段使いのしやすさ、予算に見合った価格などの要素によるものでしょう。

ティファニーを例にとると、同じデザインのリングが0.25ct 23万円、0.5ct 48万円、1.0ct 135万円となっています。
このことから、指輪の購入予算がおよそ30万円前後が最も多いと推測することもできます。

 

福岡にある人気の婚約指輪ブランド12選

福岡の男に捧ぐ!婚約指輪えらびの4か条